<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

除草剤

草取り出来ない、増える雑草に追いつかない、一人じゃどうにもならない、
そんな時は除草剤を撒くしかありません。初めての経験、粉末状が扱いやすいけどその後全く雨が降らず水を撒くはめになったり、庭などに散布してはいけない種類や、稀釈して使ったり、、、勉強になります(泣) 7月から何回もまいてます、一緒に鎌や刈込みバサミ、ノコギリ使って肉体労働。似たようなことやってる人が沢山いるんだろうね はぁ〜
[PR]
by flymantacky5 | 2014-08-27 19:49 | Trackback | Comments(0)

高清水辛口

c0022268_2130155.jpg

辛口じゃない普通の高清水もいい。紙パックもなかなかで馬鹿にできません。紙パック類の中ではピカイチ、値段もそれなり
[PR]
by flymantacky5 | 2014-08-25 21:31 | | Trackback | Comments(1)

岩絵具

故人の遺品整理に追われる週末が続く、、今朝も仕事前にゴミ捨てだけ行って来た。画材もほとんど捨てているが岩絵具(いわえのぐ)だけは躊躇してしまい、迷っていました。2週ほど前にたまたま話題になった時に「下さい!」と言われ、今日その方に渡しました。アトリエに散らかっていたのをレターケースにきれいに詰め込みました、5段ケース4個分。ずっしりくる重さです。日本画を専門に勉強した人で、今も描いているそうだ。岩絵具をわかっている人に使って頂けるのが一番良い。故人のためにも、絵具のためにも、私のためにも。
 よかった。
[PR]
by flymantacky5 | 2014-08-19 19:09 | Trackback | Comments(0)

納骨

49日、納骨が終わった。少し気持ちが落ち着いた、というか、半歩だけ前に進んだ感じがした。
墓の下の部屋は狭く、こんな大きな骨壺、4個くらいしか入らないと思って石屋さんに聞いたら「10個入ります、ほんとは33回忌でお祝いして土に戻すんですよ。だから手前は砂利が敷いてあるんです」と言われました。また、別の人からはいまどき墓は3代続けばいい方だとも言われた。無縁の放置された墓がたくさんあるらしい 当然 墓のない位牌も沢山ある、仕方ないです。故人はこの墓に入りたかっただろうから、これで良いのだろうと思う。ところで自分はどうなりたい、どうしたいのだろう?、、墓に対する執着や思いは全くないけど
[PR]
by flymantacky5 | 2014-08-17 21:27 | Trackback | Comments(0)

四十九日

四十九日が過ぎるまでは 忌中 らしい。さすがに飲み会や祝い事に参加する気にはなれません。49日の法要と納骨、位牌の開眼、一緒にやる予定です。墓にはそれまでに石屋が戒名を彫ってくれるらしい。塔婆も立てなきゃ、、1年間は喪中らしい。いろいろな事が重なって、糸の切れたタコ or 海の底を漂うクラゲのような気分ですね。仲間からの優しい声かけにも応じられない自分が居ます、ごめんなさい。
骨壷と白木の位牌はお寺に預かっていただいています。目の前にあったら気持ちが耐えられません。合掌
[PR]
by flymantacky5 | 2014-08-11 22:39 | Trackback | Comments(0)