<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

針金アート(工作)

昨年の先輩の作品を元に工夫、アレンジ?しました。
c0022268_21314615.jpg
写真の土台はNRスポンジゴム30mm厚、90X150mm。径2mmのアルミ針金をメインに銅線、モール、リボン(針金入)を使って作ります。不器用な人でも土台にプスプスパーツを10個くらい刺せば、さまになると思います。器用な人はラジオペンチを使って針金を色々加工して下さい。参考
そんなこと言っても、何作っていいかわかんない という人のためにパーツ例プリント
c0022268_21315596.jpg
このプリント通り針金曲げて作ったのが下の写真。土台は発泡建材(スタイロフォーム)にアクリル絵具で着色しました。
c0022268_21312625.jpg

去年の先輩達は土台に木材を使い、ビーズも使ってかわいく仕上げていました。


[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-28 09:31 | 美術 | Trackback | Comments(0)

伝心 純米吟醸「雪」

上州屋にフライの小物(インジケーター、フロータント)を買いに行ったので、久しぶりに近くの美味しい酒が常備してある酒屋に行った。夏ももうすぐ終わる。
c0022268_06053975.jpg
そら豆、しらす、さけとば、ブラックペッパー入チーズ、メンマを並べる。「さけとば」好きなんだよなぁ、和風ビーフジャーキーって思いませんか?それにしてもこの冷凍そら豆は味が今ひとつだ。伝心には合わない


[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-26 06:09 | | Trackback | Comments(0)

小物入れ

木工班で「すのこ」を杉と赤松で作っている。この廃材を使って何か作れないか、、試行錯誤。ひと夏かけて取り組みました。小物入れ:携帯入れ兼用
c0022268_21040183.jpg
スケッチブックに描く、設計図と行程表、そして大量生産のための治具(じぐ)。治具制作のために久しぶりにコンパネ購入。側板の厚みが揃わないとガンタッカーの仮止めが効かない、組んでからサンダーかけても均一にかからない、、、結局側板は電動かんなかけて3mm厚に揃える事になりました。
c0022268_21035570.jpg
仕上げは、このクラック入りが「いいな!」と思って色々チャレンジしましたが無理〜〜結局昨年までウッドマグネットの仕上げに使っていたワトコオイルに落ち着きました。
c0022268_21034720.jpg
ワックスやったりミルクペイント購入したりいろいろやったけど、写真上列左側4つのワトコオイル仕上げが一番美しい。左からダークオールナット、ミディアムオールナット、チェリー、ナチュラル、右端はワックス仕上げ。前列はミルクペイント各種






[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-24 21:14 | 美術 | Trackback | Comments(0)

ハンマーダルシマーとアイリッシュを楽しむ会

久しぶりに北越谷に行って来ました。少しずつ良くなって来ている腰をかばいながら、、歩けるようになりました〜ってタクシー乗ったけど。次の日が休みだと思うと気持ちが楽だなぁ。
c0022268_06061819.jpg
みんなのメロディがおぼつかない時は主旋律をサポートしたり、テナーリコーダーに持ち替えて下パートを吹いたりしながら、ダルシマの音が一番綺麗に聞こえるにはどうしたら良いか?考えながら吹いてます。バスリコーダーが欲しいな

[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-21 06:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ホイッスル講座18:笛ケース

購入したホイッスルに付いてくるケースはほとんどが薄いソフトケースで、汚れや表面の傷を防止するものです。私は持ち運びの時の楽器破損を防止するためのケースが必要だと思っているので、もう少し頑丈なものを使います。付属のケースは使った事がありません。はっきり言ってあれを使うくらいならタオルにくるんだ方が楽です。実際大きめなタオルに数本直接楽器が触れ合わないようにしてくるんでいました。最近は必ずケースに入れていますね。基準としては「ちょっと体重をかけても笛が折れない、壊れない」くらい、です。
簡単ケース紹介。ケースの写真の右にそのケースに入れてる笛を並べて写してあります。ホイッスルは普段むき出しです。持ち出す必要のある時に適当に入れるのでこの楽器にはこのケース、とか決まっているわけではありません。
c0022268_08102780.jpg
ぜんぜんおしゃれじゃないですが、周りをテープで飾ったり、透明なものは中に柄物の紙を入れれば良くなると思います。ただし、中が見えると開けなくても何が入っているかわかるので便利です。写真左から
1、1枚の画用紙を斜めにくるくる巻いて表面をビニールテープで覆ったものです。簡単にできて太さも強度も自由に調節できます。たくさん巻けば強度をアップできます。不要な上下はカット、蓋はちょっと工夫が必要です。写真は角材を削って作りました。バルサ材を使えばカッターナイフだけでも出来ますね。お勧め!
2、釣具屋さんの浮子(うき)ケース。一番出番が多いです。
3、伸縮浮子ケース。これは細いのでこのオーバートンしか入りません
4、台所用品 ラップの芯に椅子の足ゴムを付けたもの。バッチリです。1〜4はD管用です。
5、これも浮子ケース。左から2番目より少し大きくてC管にピッタリ。内側上下にクッション材を両面テープで付けてあります。

c0022268_08103370.jpg
写真左から
1、伸縮浮子ケース。これはB♭〜G管用
2、F管は1では入らないので作りました。大型プリンター用紙のロール芯(紙製)をちょうどいい長さにカットして白ペンキを塗りました。蓋はバルサとクッション材。
3、これも透明浮子ケース。LowD管の表面が傷つきやすいので内側に画用紙を入れてあります。ゴールディのLowDにはピッタリで強度も十分な上に軽いのでよく使います。
4、伸縮浮子ケース。マイケルバークのLowDは3のケースにぎりぎり入るのですが、太くてちょっとキツいのでこれに入れています。強度的にはちょっと不安です。
5、LowDはそれなりに高価なので運搬時に、他人にお願いするときや車で他の楽器と一緒に運ぶ時は、この釣り竿ケース(Flyfishingパックロッド用)に入れます。アルミ製のケースもかっこいいのですが重い上にそのままでは楽器の表面が傷つくので工夫が必要です。これは樹脂と布で軽く、このまま使えます。フルートもたたまずに入ります。薄い樹脂製のケースで軽いのもありますね。
6、複数本一緒に運ぶにはこの伸縮図面ケースが便利です。意外と頑丈。私は普段これを釣り竿ケースとして車に積んだり、LowDとフルートを家で保管する時に蓋を外して立てて使っています。

今までの講座はこちら→ティンホイッスル講座


[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-18 05:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

マッカーサー

 ヤフーニュースを読んでいてぶっ飛んでしまった。<マッカーサー元通訳官>戦後平和、原点重視を毎日新聞 8月15日(月)7時0分配信より
「・・・戦後71年。日本は岐路にある。参院選で改憲勢力が3分の2を占め、憲法改正が現実味を帯び始めた。改憲派は「憲法はGHQに押しつけられたもの」との主張を強めるが、キザキさんは「マッカーサーがいなければ戦後の日本はだいぶ違った形になった。功績を再評価すべきだ」と訴える。・・・」
全国戦没者追悼式を行っている終戦の日に、よりによって占領軍のボスの功績を再評価しろなんて、、国民の神経を逆撫でするような事よく書けるな、と思った。マッカーサーが太平洋戦争でどれだけの日本人を殺して来たのか考えないのだろうか?戦後も新聞、マスコミはマッカーサー(GHQ)に徹底的な検閲を受け発行停止や職務追放処分を散々受けた自分たちの歴史を忘れたのだろうか、、。とっても不思議だ。
マッカーサーを調べる事は戦後の日本がどう形作られてきたかを考える上で、とても重要な事だと思います。アメリカの公開資料を元に書かれたこの本を今読んでいます。
P23より「私がアメリカの生資料に重点を置くのは、アメリカが敗戦日本を独占し、好きなように操ったからだ。事実、占領中、日本での公用語は英語だった。即ち、日本政府の全文書、マスコミの全印刷物、NHKの全放送は英訳され、マッカーサーの司令部(GHQ)の判断を仰がねばならなかった。日本の政治家の発言、演説も全て英訳された。日本中が検閲された。」
c0022268_18080587.jpg
7月末に腰痛悪化し、8月からほとんど仕事できない状態です。当然釣りも音楽も超厳しい状態。さすがに今日は大きな病院に行きMRIなるものを初めて体験しました。高い!この検査だけで2万円




[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-15 14:29 | Trackback | Comments(0)

ちょっと一服

紅茶をよく飲むようになったが、お店で頼むのは珈琲が多い。美味しい紅茶のお店を知らないからかもしれない。ここの店は古民家を改築してオープン当初から禁煙だったお店だ。ここの珈琲はなかなか美味しい。お墓参りの後一服、、たまたまピアノの生演奏の日でした。
c0022268_23192842.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-13 23:19 | Trackback | Comments(0)

Waltons Mellow D Irish Whiysle

ティン・ホイッスル ウォルトンのメロウDを買った。写真1番上835円!
c0022268_21424887.jpg

管の内径が太いせいか、甘い音色が個人的には大好きです。上から2本目は27年?前にお茶の水の楽器屋さんだったかな?上野だったかな?で買ったウォルトンのメロウD。練習曲の冊子とカセットテープの参考演奏が入って1300円でした。最初にこれを買ったからアイリッシュ音楽を続ける事ができたような気がします。10年以上愛用しステージでも録音でも活躍してくれました。さすがに相当くたびれたので新しいのを買いました。音程にちょっと不満はありますが好きです。最初の1本としてはお勧めですね。
写真の上から3番目は一番出回っているジェネレーション。これは貰い物です。買ったり無くしたり、数本買いましたが気に入らず本番では1度も日の目を見ませんでした。下は一世を風靡したOverton(オーバートン)です。あのころはこれ1万円でした。手に入るホイッスルとしては一番高い楽器でした。とってもいいんですが、、チューニングできませんー泣ー
[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-12 21:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ポケモンGO

ポケモンGoが日本で公開された日からやってます。最初に誕生日を入力させられたり、グーグルでのアカウントを要求されて ムッ?としたけど 結局ゲームの魅力に負けてダウンロード。最初の白黒液晶GameBoyのポケモン赤と緑をやってた私は懐かしさでいっぱいです。でもアップロードを要求されて関係ないソフトをインストールするはめになったり、うまくアップできたと思ったらこんな画面が、、
c0022268_9784.jpg

グーグルに個人を特定され、場所も動向もメールアドレスもあげちゃうなんて、、、怖いです。ここでストップしたままの私です。
PS:歩きスマホが前提のゲームです。ゲームを続ける限り歩きスマホをやることになります。のめり込むと怪我します。実際に怪我人でました(本当)
[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-10 09:11 | Trackback | Comments(0)

これからやりたい曲

知ってる曲のセットだけれど、こんな感じで演れたらいいなぁ
c0022268_730065.jpg

Bruach na Carraige Baine
Road to Lisdoonvarna/Swallowtail Jig/Tripping Up the Stairs
ふと、横笛の頭部管の写真を撮りたくなった。本数が多いので木製だけに絞った。そうか、あれは売っちゃったんだな〜とか思い出しながら、、あんまり綺麗じゃないな。
c0022268_730689.jpg

コレクターではないので手入れが面倒だから4本くらい処分しちゃうかも〜
[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-06 07:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)