<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コプレイさん初オイリング

コプレイさんの嫁入り道具の一つ取扱説明書を見ると「1週間に1回オイリングしろ」とある。慣らしが終わったら「1ヶ月に1回オイリングしろ」とある。吹きたいけど1日我慢して十分乾燥したところで初オイリングに挑戦!説明書通りにキイのタンポとトーンホールの間に樹脂のシートを挟みオイルを塗る。木管楽器用ボアオイルがベストであると記してある。当然でしょうね。
c0022268_19021854.jpg
寒いところから出して急に吹くとクラックが入るとか、手でゆっくり暖めてから吹けとかキイを強く押さえるなとかくどくど書いてある。まあ木管楽器の常識的な事がしつこく書いてある。ただ湿度を55〜80%に保て、ギター用の湿度調整材をケースに一緒に入れろとか初めて知った事もいくつかあるので、、まぁためになりました。
オイルを拭き取って、あと1日我慢がまん。




[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-30 19:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

10大ニュース2017

今年の総括をしようと思ったが、個人的な感想や反省は記録しても、、どうかな?と思ったので、10大ニュースにしようと考えました。ところが、順位付けがムヅイし、10個もニュースがない!でもとりあえず書き出してみました。・・・だったら、・・・れば、などのいわゆる「たられば」は嫌いです。きりがないもん

順不同
◎ひどい腰痛で1週間ほとんど寝ていた。杖がありがたい、手すりがありがたい、洋式便器がありがたい、、etc。鍼とお灸の威力を知った。東洋医学の神秘&驚異、歴史と伝統に支えられた知識&技術は半端ではない。去年の2週間半寝たきりよりはましだったが、、、去年の腰痛は理由がはっきりしていたので労災申請したが、追加資料請求や資料の書き直しなど求められ15ヶ月後にやっと認定。4万円以上の請求に対し5600円だけ支払われた!何これ?認められたのはありがたいが、普通に保険証使った方がいいじゃん、憤慨! 鍼に出会わなかったら同様な事になっていたと思う。Butまだ完治してない
◎2番目の子の就職内定。3番目の末っ子の成人。昨晩息子に酒をついだ、純粋に嬉しい。次の日正月用に買ってあった美味しい日本酒(ぽたりぽたり麒麟山)を注ごうとしたら(一緒に飲もうよ〜)断られた、が〜ん。
◎人前で歌う機会が増えた。純粋に嬉しいし、人前で歌わないと声質も歌う技量も落ちるので貴重な機会を頂いて感謝しています。私は飲みながらのカラオケでは上手くならないし、声を維持できないんです。なぜだろう??
◎コプレイ黒檀フルートが届いた。わくわく慣らしちゅう
◎久しぶりにスキーに行けた。気持ちが落ち込んでいる時期が長かったし、機会もなかったので二度とスキー板を履くことは無いと思っていたので嬉しかったです。スキーは大好きです、でも行くのがだんだん億劫になっている。
◎”笛の会@北越谷おーるどタイム”が1年続いた。しぶしぶ始めた会でしたが、上達の様子がはっきりわかるので嬉しく楽しいですね。やはり私は教えるのが好きなんだと再認識しました。
◎単独連泊キャンプ&釣りができた。ほんとは2人が楽しいけど、たまにはいいね。アブ&ブヨ&ハチがなければなぁ、、
◎家庭内宗教戦争が今年はなかった。その意味では久しぶりに平和な1年でしたがその代償は大きく、来年から生活環境が変わる予定。
◎憧れのテイラーギター(ナイロン弦)中古をゲットした。友人情報もらってお茶の水にすぐ行った。ガット弦のギターの響きは癒されるんだよね〜。気に入ってます。純粋に音だけだといわゆるクラシックギターがいいんだがステージでの使い勝手を考えるとエレアコでネックもそれなりに細いこの手のギターが必要になります。そういえばマーチン00-21中古もお茶の水でしたね。30年以上前のことだがよく覚えている。
◎星乃珈琲など素敵な喫茶店をいくつか見つけた!他の人にとって素敵かどうかは分からないけど、幸せです
c0022268_18515410.jpg


[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-29 09:55 | Trackback | Comments(0)

鍼(はり)灸(きゅう)

腰痛7日目。接骨院、指圧、整形外科、どこに行っても良くなる気配がない。痛み止めが切れれば激痛が走る。起き上がるのがとても大変。靴下を履くのもままならない。とりあえず起き上がれば室内は歩けるが杖は必須。藁にもすがる気持ちで知人の紹介の鍼・灸治療院に行った。初めてだし半信半疑でした。散々話を聞かされた後、裸にされ脳天に鍼(はり)を刺された。次から次へと全身刺され、お灸も連続で次から次へと1時間以上やって、、、、
終わったら杖無しで普通に歩いてました。まだ痛みが残っているのと、激痛の恐怖からか体の動きをかばったり恐怖心で体を思うようには動かせませんが、、。腰と背中の張りはまだあります。
東洋医学の神秘を目の当たりにしました。あと2、3回通えば完治すると言われました。人の体って不思議だ。

PS:最後に「治ったと思ってすぐ無理すると再発するよ!」と釘を刺されました。針ではなく釘でした



[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-24 21:00 | Trackback | Comments(0)

コプレイさん2日目

2日目慣らし吹き10分終了。音がまだまだ硬い、低音がまだまだ響いてくれない。私の唇のアンブシュアはまだまだだ。師匠hataoの試奏は3オクターブ半以上しっかり響かせていた。私が鳴らした事無い音階出してました〜ギョッ〜
c0022268_16051706.jpg
アウロスのトラベルソケースにうまく収まったのでこれでコプレイさんのすみかは決定だね。色気のないガンケースはやっぱり堪え難い。製作者によってフルートの性格は異なることに今更ながら驚く。穴もキイも音の出るポイントも、、当然音色も響き方も、、全く違う生き物です。聴いてる人にはさほど違いは無いかもしれないが、演奏者は楽器によって環境・気持ち・爽快感・モチベーションが変わって来ます。材質としては柔らかな柘植(つげ)が好みだが硬い音や迫力のある音はこの黒檀でしか出せない。暗い哀しい音も、呪うような不気味な音もね、、
c0022268_16051719.jpg
う〜ん、見惚れてしまうセクシーなキイフォルムだ。Copleyは表面の仕上げ(木も金属も、管内も)はこだわりは無いそれなりの仕上げ、黒檀の材質も高級ではない。まぁ値段相応です。とにかくあなたは慣らしが完全に終わるまで外出禁止!!



[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-22 16:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

コプレイさん

今日からお友達が増えたよ。「Copleyさん」だよ。笛のみんな仲良くしてやっとくれ!
c0022268_22013186.jpg
ケースは色気の無いガンケース。外人が見たらGun持っていると間違われんじゃないかな??
へんな心配。慣らし5分間。ふきふき、キイの磨きが足りないなぁ、、私が徐々に磨いてあげよう〜。モダンと比べちゃいかんいかん。
 知人がリングキイのモダンフルート買ったんだよね、なかなかいいんだよね、ものとしてね。私を表現するにはこの木のクラシカルフルートが合っている、今はね。腰痛で3連休ちゅう。コプレイさん!弱気で滅入る気持ちを励ましておくれ
Dave Copley & Marlene Boegli Flutes for Irish Traditional Music 8key in D




[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-21 22:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

笛部を作ろう!!

ケルトの笛やさんが企画した「笛部を作ろう!!」に応募して採用されました。
c0022268_23112092.jpg
会の立ち上げから指導・助言まで関わっていますが、ゆくゆくは自主運営できるようになるといいなあ。会費の500円は会の活動費及びお店の場所代になります。今後もよろしくお願いします。




[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-19 23:16 | 笛の会 | Trackback | Comments(0)

路地裏ガレージマーケット・ライヴ

「The Birdhouse」名でライヴ。2017-12-17(日)14時から50分さいたま芸術劇場南の「路地裏ガレージマーケット」で投げ銭ライヴやってきました。今日はいつもの3人+フィドルで音の幅もレパートリーも増えて楽しかったです。
c0022268_20070862.jpg
日本のフォークからアイリッシュ、グラムロック、ジャグ、ブルースごっちゃ混ぜのミックスサンドウィッチ!!
今回は飛び入りも多く、エンディングはお客さんみんなでダンス!ありがとう〜
c0022268_20524806.jpg
ライヴ後は路地裏ガレージマーケットの2階に上がり、フィドルMと2人で1時間ぐらい演奏してました。ミニライブみたいな雰囲気になりました。熱心に聴いてくれる人がいたり、主催者の暖かいお茶の差し入れがあったりして、小音量だけど久しぶりにフルート堪能しました。「1階のライブには行けなかったけどアイリッシュ聴きたかったんです。ここで聴けるとは思いませんでした。ありがとう」って言われて照れ笑いの私でした。

追記:私の担当はVo,Gtr,Flt,Tw(D,C,G,F)



[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-17 20:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アレック・ブラウン and Mreka&Junji@北越谷おーるどタイム

2人の時とは違う素敵な音の広がりがありました。やっぱり器楽のユニットやバンドって、3人以上が基本だよね。2人の方がやりやすいのかもしれないが聴く方は、2人は慣れ合いとか当人同士の人間関係が表に出て来て気持ちよくない〜
c0022268_23554933.jpg
3人以上は、お互いの気遣いせめぎ合い適度な緊張感が心地よい。低音のメロディ弾ける楽器が入ると別世界でした。この3人で組んだら素敵なのになぁ






[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-16 00:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

北浦和アイルランド部@パラダイスロード

20:00〜22:00所沢稲荷山と小平の本番が終わったので、新しいセットをみんなで練習。練習の音を録音してYouTubeにアップして、それを聞きながら練習しようーということになり、録音しました。
c0022268_23554986.jpg
バーボンお湯割り!ここだけで呑む。


[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-14 23:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

北越谷 Irish Session@おーるどタイム2017-12-08

ホスト役をまかされたセッション無事終了しました。冬の冷たい雨の中お越し下さった皆様ありがとうございました。ホストは気を使うのでいくら呑んでも酔わない事が分かりました。
c0022268_22221566.jpg
来週17(日)14:00路地裏ガレージマーケット・ライヴ(さいたま芸術劇場近く)で演奏する予定の”Isle of Innisfree”「静かなる男」の主題歌を今日のテーマ曲にしました。ケルティックウーマンもやってるよ
c0022268_22222049.jpg
そうそう、だれもついて行けなかった"O'Carolan's Concerto"練習しとこ


[PR]
by flymantacky5 | 2017-12-09 22:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)