カテゴリ:音楽( 419 )

第45回さいたま市民音楽祭おおみや「器楽フェスティバル2018」

久しぶりに舞台係で椅子や譜面台、マイクの出し入れを2時間ほど担当した。お琴出演中
c0022268_23133763.jpg
舞台下手の扉は20cmくらいの防音扉でめっちゃ重い。舞台袖の話し声や機材の雑音は完全にシャットアウトされる。15時の休憩まで担当、結構気をつかいますね。16:30からマリンバの後に我々FAIRY DOCTORの出番
c0022268_23133834.jpg
今年はハンマーダルシマーの出番はないので出入りが楽でした。
1 . 79th's Farewell to Gibraltar
2 . Blind Mary
3 . The Musical Priest ~ St. Annie's ~ Toss the Feathers

終了後、前から気になっていた大宮の立ち飲み屋へGo! びっくり、客層が結構若い
c0022268_07250836.jpg
九重桜を作っている見沼の大滝酒造の「瀧」がめっちゃうまかった。原酒アルコール度数18以上19度未満、要注意です。隣の酒屋で4合瓶買って帰りました。



[PR]
by flymantacky5 | 2018-05-19 23:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

さいたま芸術劇場地下練習室A

2018/6/3の北浦和のフェスに向けて練習があるので、職場から練習場へ向かう途中のお気に入りの蕎麦屋で夕飯、もりそば手打ち580円やすっ!
c0022268_23112717.jpg
車でここ さいたま芸術劇場 に来たのは初めてです。
c0022268_23112752.jpg
エントランスホールから地下の練習場へ向かいます
c0022268_23112730.jpg
練習といっても次に会うのは本番です。冷や汗たらり、、
 実は明日もここ練習室Aに来ます。偶然ですが市民音楽祭のリハです。そのまま上の音楽ホールで本番です。


[PR]
by flymantacky5 | 2018-05-18 23:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アートフルゆめまつり2018-その2

アートフルゆめまつり2018
c0022268_06003958.jpg
2018/5/13本番大宮区役所前
c0022268_22175964.jpg
録画も録音も聴いたけど、とっても良い出来です。みんな練習してきたね!素晴らしい〜
銀座通り「大西屋」(酒店)セッション。毎年勝手に酒屋を占領してやらしてもらってます。12人くらい参加〜ギネスがあった!本日のお勧め日本酒「世界鷹純米吟醸」が最高でした!350円
c0022268_22175933.jpg
勢いをつけて北銀のHUBへ突入〜セッション!14人くらいだったか?記憶もあやふや。北欧曲を出したら強力助っ人マンドーラM氏がいたく感動してたのは覚えている。2人で踊りながら演った
c0022268_22180038.jpg
その後、地元の赤提灯で土佐鶴で一人反省会をしました。


[PR]
by flymantacky5 | 2018-05-16 22:23 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アートフルゆめまつり2018

大宮の音楽イベント無事終了しました。観に来てくれた方、一緒に参加してくれた方、写真撮ってくれた方、スタッフのみなさんありがとう。そしてNさんご苦労様でした。
c0022268_05300840.jpg
15人参加してくれれば、、なんて言ってたのに28人+チビっ子ダンサーズの大所帯で楽しく演奏できました。その後の大西屋セッション、HUBセッションでははじけ過ぎて、、頭も身体も重いです。ただの二日酔い?
c0022268_05360042.jpg
花束2つとウイスキーもらった〜嬉しい。後ろのカラフルなのはコンサーティナケース。保冷バッグのクッションが楽器に優しいんです。って一体この楽器のためにいくつケース買うのって感じ、、



[PR]
by flymantacky5 | 2018-05-14 05:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

AKIRA(杉山明)

 最近のマイブームは「AKIRA」さんです。初めて知ったのは坂戸のライブで「貴ちゃんち」のステージの時に「ありんこ」がリクエストした「PUZZLE」と言う曲でした。貴ちゃんちの綺麗な歌声に乗ったリアルな歌詞に、不覚にも泣いてしまいました。当然、帰ってからググりました。そこにあったのは薬か何かやって壊れしまったような人の叫び声でした。俗に言う”イっちゃってる人”で、とても受け入れることのできない音楽でした。下記のリンクはだいぶ抑えたまともな音源です↓

元曲「パズル」は「・・片腕の乞食、年老いた娼婦・・・君の子宮に口づけする・・」などストレートすぎる歌詞があるのでいい曲だけど私には歌えないなぁ、、と思ってました。
 次に東岩槻で行われた貴ちゃんちライブで「勇者の石」という曲を聴きました。ストレートにいい歌です。また涙。これなら歌いたいなぁと思いました。
c0022268_03392626.jpg
パズルもエグい歌詞を飛ばしたバージョンがあることを知りました。これなら歌えるなぁ。
 AKIRAさんは歌が下手だし、時々音はずす、ギターももっと良いの使えばいいのに、60年代のヒッピーファッションは今さらないだろ〜ヒゲ剃ればいいのに、、などなど思っていましたが、そのうちそんなことはどうでもよいことだと思ってきました。AKIRAさんはこのままがよいのだと。
もうすぐ、CDと本が届きます。楽しみです。


[PR]
by flymantacky5 | 2018-05-07 03:52 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

フルートケース

またまた究極のフルートケース発見!普段は平べったいルアーケースを愛用していますが、コンサーティナと一緒に運ぶ時は平べったくても厚みがあると鞄に収まりが悪いので、立てて運べるものを作ろうかと考えていました。ダンボールで仮に作り始めましたが、、どうにも見栄えが悪い。ということで100円ショップで物色してて見つけました〜
c0022268_05074356.jpg
湿度計も60%あたりをキープしてて程よい感じです。上部のそそぎ口で湿度調整も可能!素敵です。家での保管には嫌だけど、移動の時は便利です。いちおうハードケース。



[PR]
by flymantacky5 | 2018-05-02 05:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

オイリング

昨日はありんこのライブ見に青梅まで行く予定でしたが、暗い出来事と渋滞ニュースで行く気が失せてしまいました。やっぱGWは近場でまったりか家でのんびりが正解ですよね、、、と自分を慰める。
c0022268_11194779.jpg
やらなきゃと思いつつ延ばし延ばしになっていたオイル塗り塗りやりました。乾燥中、今日は吹けません。綿棒は細かいところに必需品!
そういやオイリングって落ち込んだ時や出掛ける気持ちになれない時にやってることが多い、、気がする。


[PR]
by flymantacky5 | 2018-04-29 11:22 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

北越谷IrishSession@おーるどタイム

月末の金曜日、いつもの北越谷アイリッシュセッション
c0022268_22510386.jpg
必ず、1人はいつもと違う方が来るので毎回新鮮。知らない曲やうろ覚えの曲が出てくるので勉強になります。


[PR]
by flymantacky5 | 2018-04-27 22:53 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「さいたまケーリーバンド」結成

西浦和にある公民館で2018/5/13アートフルゆめまつりの合同練習会を初めて行いました。北浦和のメンバー(北浦和アイリッシュ音楽部@パラダイスロード)と北越谷のメンバー(笛の会@おーるどタイム)とローカルヒーローズ(さいたまアイリッシュ音楽練習会)、旧?アルタイル、助っ人、旧知の人、その他、、etc 総勢26人+ダンサーたち
c0022268_04511034.jpg
人の熱気がすごい〜。ティンホイッスル、ローホイッスル、フルート、フィドル、ギター、ブズーキ、マンドーラ、ハンマーダルシマー、ハープ、マンドリン、コンサーティナ、バウロン、キーボード、スネアドラム
c0022268_04511193.jpg
音に厚みがあり、演奏しててもとても気持ち良かったです。しかし、、子供達の楽しいダンスには勝てません
5/13が楽しみです。
c0022268_05052173.jpg
どうか晴れますように、いや、楽器のためには曇りが良いな


[PR]
by flymantacky5 | 2018-04-23 04:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

第13回北浦和みんなでスウィングフェスティバル

去年同様こちらには「さいたま Irish Session」で参加します。
c0022268_05460940.jpg
3ステージくらいあるかな?北浦和のお店(パラダイスロード)で練習してる仲間と14名くらいで出演予定です。詳細未定
c0022268_05460921.jpg
随時情報更新下記をクリック





[PR]
by flymantacky5 | 2018-04-16 05:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)