カテゴリ:美術( 192 )

窯出し

ドキドキする瞬間! 窯出し
c0022268_06043896.jpg
青磁釉が薄青緑でいい感じ、、美しい


_

[PR]
by flymantacky5 | 2018-09-11 06:05 | 美術 | Trackback | Comments(0)

窯入れ

 26年ぶりの窯入れです。素焼きは別部署が焼くときについでに焼いてくれました。本焼きの窯入れです。垂れた釉薬を丁寧に剥がして高台や底をチェックし、丁寧に詰めて置いていきます。頼まれた多量のブローチも焼くので結構時間がかかりました、、2時間半。きっちり蓋をしてスイッチオン!これだけで2日後に焼き上がりです、、。電気釜って優秀です。
c0022268_02572689.jpg
 昔私が扱っていたプロパン窯は30分に1回チェックで12〜14時間つきっきりでした〜泣〜

おまけ:ハーディーガーディーを初めて知ったのはBlowzabellaでした。ソプラノサックスが強烈〜。このバンド聞いていると、私は音楽に酔う。




_

[PR]
by flymantacky5 | 2018-09-09 02:55 | 美術 | Trackback | Comments(0)

高台削り(こうだいけずり)

ここのところ毎日ろくろ(電動)を回している。
c0022268_14263191.jpg
なかなか昔の感覚が戻らない。粘土は同じ信楽の並漉(しがらきのなみこし)なのに、、
c0022268_14263123.jpg
特に高台の削りが、、難しい。美しい高台とはどうあるべきか?思わず問いかけてしまいます。
c0022268_14263196.jpg
その問いはそのまま「美しい焼き物とはどうあるべきか?」という問いになります。たかがぐい飲みですが、されどぐい飲み
c0022268_14263184.jpg
ついでに小鉢とお茶碗も、、絵付けもお遊びで(新しく買った呉須の発色を確認するという名目)。


おまけ↓:最近マイブーム「ハーディーガーディー」


_

[PR]
by flymantacky5 | 2018-08-23 02:52 | 美術 | Trackback | Comments(0)

ボイド管太鼓1

100均たいこが楽しかったので、次はボイド管で作っています。
c0022268_04351592.jpg
そういえば、去年1つ作っていた(写真左)。板をはめ込んだだけで、カンカン音がします。トラックシートを貼る予定でボイド管(径200mm)にプラスチックの植木鉢の底をカットしてホットグルーで接着し、下方に16ヶ所7mmの穴をあけました。写真真ん中は白いペンキを塗ってあります。胴はどんな柄がいいかな?



_


[PR]
by flymantacky5 | 2018-07-28 04:40 | 美術 | Trackback | Comments(0)

ちぎり絵「あじさい」

あじさいをちぎり絵でやってみました。
c0022268_06311545.jpg
額紫陽花が意外に綺麗です。真ん中の雄しべ雌しべの部分は穴開けパンチと手で小さくちぎった色画用紙を使用。
c0022268_06311412.jpg
準備と手順のポイントは茎と葉の部分を描いたものを色画用紙に直接コピーすると迷いなくできます。茎はハサミで切った方が美しいと思います。逆に葉と花は手でちぎった方が手作り感が出ますね。
c0022268_06311409.jpg
ちぎった茎と葉を選んで台紙(紺か黒)に糊付けします。花部分は楕円の色画用紙(水色、紫、ピンクなど)を仮止めすると仕上がりをイメージしやすいです。ここまでで1時間。この後花の部分の画用紙を剥がして花を作って完成です。
c0022268_05423814.jpg



[PR]
by flymantacky5 | 2018-07-01 06:39 | 美術 | Trackback | Comments(0)

お面(ライオン)3

ライオンのお面完成しました。たてがみは”金色のすずらんテープ”です。どんな色に塗ってもライオンになるのが強み?ですね。とにかく鼻が飛び出すように形を固定するのがポイント!
c0022268_06061444.jpg

c0022268_06282867.jpg

なんか最近パワーがないな〜と思うと私はハマグリラーメンを食べに行きます。濃厚なハマグリの香りに癒されると同時に、気力が充電されてく気持ちになります。不思議だ、、
c0022268_06061405.jpg
980円なり。安いと思う



[PR]
by flymantacky5 | 2018-06-27 06:09 | 美術 | Trackback | Comments(0)

お面(ライオン)2

お面(ライオン)型紙つくってみました。
c0022268_07315527.jpg
c0022268_07315562.jpg
とりあえず厚紙に印刷し、カットして上の面を湾曲させる状態で糊付けします。ここがポイント!
c0022268_07315593.jpg
それから両脇を折り、糊付けで形状を固定します。鼻先と鼻の下も糊で形を作り完成
c0022268_07315544.jpg
あごの下はまだ工夫の余地がありそう。虎としても単なる「獣」(けもの)としてもいけるなぁ



[PR]
by flymantacky5 | 2018-04-28 07:37 | 美術 | Trackback | Comments(0)

お面(ライオン)

最近このブログの「お面」関係の閲覧が多いので「お面 型紙 画像」でググってみたら私のお面の型紙が1番目にヒットした。ちょっとびっくり。いくつか後に私のお面の制作手順もヒットしていて、ちょこっと嬉しくなりました。でもそこに獣の気になるお面写真がありました。「ひたすら粘土工作(親子版)」です。
c0022268_07064558.jpg
元の本を買おうと思ったが古くて手に入らないので、仕方なく画像から型紙をおこしました。結構大変、、
c0022268_07064555.jpg
こんなん誰もやりたがらないだろうなぁ、、とりあえずA4コピー用紙でそのまま作ってみました!
c0022268_07064613.jpg
いいかも〜〜使えるよこれ。



お面は奥が深い。



[PR]
by flymantacky5 | 2018-04-22 07:10 | 美術 | Trackback | Comments(0)

アメリカンフラワー

小さい頃おばさんがよく家に来て私と妹と遊んでくれました。ある時針金を花びらの形にしてドロドロの赤い液体に浸して皮膜を作り花を作った記憶があります。そのかすかな記憶を元に再現してみました。インターネットのおかげでそのディップ液も購入。正式にはアメリカンフラワーと言うらしい。
1、まず細い針金で花びらの形を作る
c0022268_03253459.jpg
2、ディップ液(缶入り)に浸して引き上げると皮膜ができます
c0022268_03253426.jpg
なまめかしいビニールみたいな花びらです
3、最初から花の形を作ってから浸しても可能
c0022268_03253453.jpg
手前は試作品
4、おしべめしべの部分を作り、花びらを合わせてテープか針金で固定します。次に、茎の部分になる針金を足して緑色の紙テープを巻きつける
c0022268_03253448.jpg
葉はご自由にどうぞ!
c0022268_05065607.jpg
できた



[PR]
by flymantacky5 | 2018-03-19 03:37 | 美術 | Trackback | Comments(2)

卒業制作「ぼくらはみんな生きている」2

スカイブルー一色の台板に少し色を加えた。
c0022268_06174810.jpg
昨日は各々が作った塑像を持ち寄り、塑像から突き出している針金を台板に突き刺して固定していった。仮止め完了!バランスを見ながらちょっと位置を調整
c0022268_06180123.jpg
これから一体一体削ったりしながらボンドでしっかり固着していきます。手作業けっこう時間かかりそう



[PR]
by flymantacky5 | 2018-02-15 06:22 | 美術 | Trackback | Comments(0)