カテゴリ:教育( 12 )

学校の部活

このブログは基本的に楽しい事を書いています。苦しくて辛い時でも、記事としては楽しそうにつづったり、日々の中のささいな幸せを取り上げています。後から読み返して記事を推敲したり、削除を繰り返していく中でだんだんとそうなってきたというのが本当のところです。
しか〜し、たまにはシリアスなのも、、、気になる記事がありました

 この記事を書いた内田良は教員の仕事のブラック化を何度も記事にしている人で前々から気になっていました。今回の記事は今後の日本教育界の大きな問題提起になるような気がしてとりあげてみました。文科省の本気度が問われます!多くの反対を押し切る形でやらないとできないことです。
 もともと部活は「教員の仕事」ではないのに教師にやらせて野放し、「部活に熱心な先生は、良い先生」みたいな風潮を定着してしまった事に問題があります。本来の仕事よりも部活が重くのしかかってしまい、休暇が取れない教師が増えてしまいました。文科省もやっと重い腰を上げたというのが実情かと思います。
 野球部の顧問は好きでやってるから正月の3日間とお盆の3日間以外毎日部活があっても不思議でない、、と思っている人いませんか?高校野球の顧問をいやいや引き受けてる人は結構います。その人があまりに愚痴を言うので「来週から日曜日は部活休み!」って宣言したら?と言ったら返って来た言葉は「3ヶ月先まで練習試合の予定が組まれてる、、雨が降ったら休める」でした。これじゃ結婚したくてもできないとこぼしてました。
 その人が次の年顧問を受けるのを拒否し、管理職が説得し、毎日口説いていました。見かねた女性教員が「〇〇さん、あれじゃかわいそうだよ、ちょっと助けてやりなよ」と別の男性教員に頼んだそうです。たのまれた教員は「できません。替わりにおまえがやれといわれても受けられません」とはっきり断ったそうです。男性教員は全員運動部顧問をやらされてた職場でした(55才以上は除く)。
 その職場の美術教師は美術部とバドミントン部を両方メインで顧問をしていました。美術部は放課後5時まで、その後7時過ぎまでバドミントン部です。当然その後職員室に戻り、仕事です。朝練は7:15に体育館を開けるところから始まります。朝練の出席率は悪かったので生徒と一緒に汗びっしょりで8:15までシャトルを打っていました。(勤務時間は8:30〜17:00残業代は出ない)その頃は土曜も半日授業があったので、当然のように午後は5時まで部活です。日曜は2週に1回バド練習が3時間、月1〜2回練習試合が半日入ります。バドの春の公式戦は4月上旬と8月下旬だったため、直前の春休みは合宿&土日以外は毎日練習。夏休みも合宿をやった後、試合が近いので8月に3日以上連続して休むわけにはいかず、お盆も練習を入れてました。管理職からは「部活動は生徒にとって、学校にとって、も重要な活動ではあるが、教員の本来の仕事ではない」と言われてました。「法的にそう位置づけられ、決まっている」とも言われましたね。しかし「やれ」と言われてないけどやらざるを得ない環境でした。ずるいなぁと思いましたが、試合に勝った時の生徒の喜ぶ顔見ると「頑張ろう!」って思うんですよね。そういう人間だからこそ教師なんですが、世間はそれに甘え過ぎて「教師が部活を頑張るのは当然」っていう空気を感じます。生徒と保護者の感謝の気持ちが昔より薄れて来てます。感謝されてると感じた時と将来この生徒に絶対に役に立つと思った時、教師は愚痴をこぼしません。最近の環境と仕事内容は今時の若い人に強要できる範囲を超えています。もちろん、どの世界にもどの仕事にも例外はあります。職場によってもだいぶ違います。
 外部講師に部活を委託した場合、問題となったのは「教育的配慮に欠けた言動」教育活動の一環と考えると問題となる発言が多く見られます。気弱な子に激しくハッパかけたり、差別発言、えこひいき、利益誘導、話を聞いてくれない、、etc。苦情は全て学校に来ます。学校と関係ない活動とするか、教育活動と考えなければ平気なのですがね。

 これから、どうなるか?期待と不安

P.S.:「努力」とその結果による「充実感&喜び&幸福感」と「失敗&悔しさ&後悔&悲しみ」そしてそこからの「努力」のループは人の成長に大きく関与している。勉学はなかなか長いスパンでこれを行うが、部活は早いスパンでこれが凝縮されてるから分かりやすいんだよなぁ。いやいや強制されてやっても2,3ヶ月で勝利や賞をゲットできれば「やってて良かった」って思えるでしょ。う〜ん言葉でうまく説明できない。
P.S.2:2008年3月ベネッセ教育情報サイトより「中・高校で、部活動は欠かせない存在になっています。ところが、学校の教育活動であるという根拠がなかったため、顧問の教員が指導をしたとしても法的には校長の命令に基づく勤務ではなく、教員個人が自主的に行っている業務とされていました。そのため、土曜日や日曜日に部活動指導をしても代休は認められず、教育委員会が認めたものではない対外試合や発表会などを引率しても交通費は支給されません。ただ、これではあんまりだ、ということで、土・日に部活指導を1日4時間以上した場合に限り、1日1,200円の部活指導手当が支給されています。部活動は教員の熱意で成り立っている、といっても過言ではなかったのです・・・(中略)・・・このため文科省は、中学校と高校の次の学習指導要領で部活動を「学校の教育活動の一環」であることを初めて明記することにしました。これにより、部活動自体に対する予算措置もきちんとされるようになる可能性がありますし、教員も休日に指導をすれば代休が認められるなど待遇改善が期待されます(なお、2008(平成20)年度政府予算案では教員の部活動手当を2,400円に倍増することが盛り込まれています)。ただ、今でも代休を取る余裕がないほど教員の業務が多忙化しているなかで、これで本当に指導の熱意が高まるかどうか、疑問視する声もあります。」
http://benesse.jp/kyouiku/200803/20080324-2.html
休日出勤し半日〜1日部活やって2400円です。時給300〜600円あなたやりますか?3時間以下は出ません。


[PR]
by flymantacky5 | 2018-01-03 06:12 | 教育 | Trackback | Comments(0)

更新講習

仕事がらみの講習で1日缶詰だった。難しいことはやらないみたいな雰囲気で説明しているが、午後は完全に早口でまくしたてる詰め込み授業そのものでした。げっそりですがウトウトする訳にはいきません。最後にテストを行い60点未満は講習やり直しです。
c0022268_18281545.jpg

内容は悪くはないけど、なんかそのまま体に(本当は脳みそ)入れるには拒絶したくなることの羅列かもしれません。でも良かったこともありました。とても有意義だった内容は
1、少年犯罪が凶悪化しているとマスコミが騒いでいるがウソです。少年の凶悪犯(殺人、強盗、強姦)のピークは統計を見れば一目瞭然で1960年代です。殺人においては現在は6分の1、強姦は40分の1です。
2、統計は、情報は必ず主観が入ります。政府は当然情報を操作したり嘘をつきます。それを見抜く力、自分で考える力をつけなければいけません。
3、我が国の教育は A:系統主義(読み・書き・計算中心)と B:経験主義(見る・聞く・話す中心)このABを行ったり来たりしている。マスコミはどちらかに重きを置くかで話題にして騒ぐが文科省は元々両方を詠っている。
 簡単に表すとこんなんですが、当然大学教授レベルなので資料をあげ論理的に丁寧に(長く、まじめに)説明してくれます。いつもというか最近よく感じるんですが、マスコミがよく「ゆとり教育」を槍玉に挙げるけど、それを声高に要求したのはマスコミだったと思うんですが?、、「受験勉強の激化が若者の犯罪を招く」「詰め込み教育は悪い」みたいなイメージを植え付けたのはマスコミだったと思うんですが? う〜んこれ以上書くとだんだん気持ちがダークになってくるので今日は止めて勉強しよっと。
[PR]
by flymantacky5 | 2013-04-28 18:36 | 教育 | Trackback | Comments(0)

曾野綾子

曾野綾子さんは歯に衣をきせないではっきり物をおっしゃり、私も同意する所が多いので好きです。今朝の産経新聞の1面コラム小さな親切、大きなお世話「公教育に頼れる範囲」の文章もまったく同感です。以下『』引用

『・・・・・答申案の中には「お役所」が平気で使っているらしい観念的な言葉遣いがあって、いまだに私ははらはらする。「教育の政治的中立性、継続性、安定性を確保する機能」「闊達(かったつ)な議論を行い」「充分に責任を果たすことができるよう」「広い視野をもって」などという表現は、文学の世界では、安易に使う事を禁じられている未熟な表現である。それらは理想ではあるが、通常実行不可能なことだと思われているからである。
 教育には「住民の意向の反映に努める」のは当然だが、住民の多くは自分の意向が必ずしも通らないことに不満を持つことになるだろう。公正とか中立などという言葉による観念は、ほとんどの場合、どの立場から見ても果たされないのが普通だ。・・・・・』

わたしも美辞麗句はあまり好きではありません。また言葉はしっかり選んで使わなければいけないと常日頃思っています。以前、会議で「スタンス」という言葉を安易に使った発言があったので「私にはそのスタンスという意味がわかりません」と言ったら、スタンスの意味さえ解らないのか?と笑われたことがあります。わたしは「スタンス」という言葉で曖昧に表現されるのがイヤだと言いたかったのですが、、、。普通の会話の中ならいいけどね。
[PR]
by flymantacky5 | 2013-04-14 16:37 | 教育 | Trackback | Comments(0)

「NPOいじめから子供を守ろう!ネットワーク」(通称いじまも)

この「いじまも」サイトには組織の沿革や代表者の略歴が記載されておらず、一般の相談者を意識していて、どう見ても宗教「幸福の科学」であることが分からない。

一方、教団の公式HPでは、グループの紹介の社会活動分野として以下のように堂々と記載されている。『NPO「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」は、学校の正義教育を打ち立てるために立ち上がった大人たちの集いです。いじめ対処法やシンポジウム参加情報などがご覧頂いだけるほか、いじめ相談窓口もございます。』
 教育委員会管轄別ポスター掲示学校数 (実績:全国1万2千校以上掲示)のポスターがこれ
c0022268_22251645.jpg

幸福実現党の選挙チラシがこれ
c0022268_22254847.jpg

ある政党(宗教)のキャラクターを、正義のキャラとして幼児・児童・生徒に刷り込むのにはなかなかうまい手だ。かんべんしてほしい。

ソース元
http://ameblo.jp/egao-ga-1ban-smile/entry-11301099873.html
http://gallerytondemo.blog.shinobi.jp/Entry/127/

2013追記:全部同じ絵ですね
c0022268_21575619.jpg

この組織の初代代表の矢内筆勝は幸福実現党総務会長(兼)出版局長 幸福実現党党首(2012.12〜2013.7)
二代目代表の井澤一明は1991年幸福の科学入局。2013年に幸福実現党から参院選に比例代表区で立候補した。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-07-17 22:26 | 教育 | Trackback | Comments(0)

教科書展示会

来年度に改訂される教科書の展示会に行ってきました。美術1の教科書が これって技法書ですか?みたいなページがいくつかあってビックリしました。だいぶ内容が変わって、、変わる必然性があるのだろうか疑問、、。まぁマンネリ教科書頼りっきり教師を替えるには効果があるかもしれません。
 それよりビックリしたのが高校音楽1の教科書です。いきなり「世界にひとつだけの花」で次が「少年時代」そしてアンジェラアキの「手紙」。ジェフベックの写真があったりして、、、もっと次世代に伝えて行くべき素晴らしい楽曲がたくさんあるだろうに。井上陽水の「少年時代」と「夢の中へ」2曲が載っている本もありました。お金もらっているんですか?1年間に授業で井上陽水を2曲もやる必然性が理解できない。 両方とも素晴らしいし好きな曲だけど、ちょっとね。プレスリーをロックの神様として記述している本もあって???アメリカではKing of Rockと呼ばれているけど、、日本人の感覚ではちょっと違うんじゃないですかね?
c0022268_18374567.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2012-06-19 18:37 | 教育 | Trackback | Comments(0)

心の教育

ドック青木さんのお気に入りCDMusic of O'CarolaniTunesでダウンロード(分類はカントリーになっています)。JRホリデー快速河口湖3号に乗って聞いている。こう書くとこれから釣りですか?演奏ですか?遊びですか?って感じだが、いいえ「全国手話検定」受験会場に向かうのです。大宮から1駅で武蔵野線北朝霞駅に行く便利列車です。与野を過ぎると地下に潜り駅を見ずに地上に出るといきなり武蔵野線西浦和が見えて来ました。普通料金で特急車両に乗れて、乗り換えもいらない。普段は貨物しか通らない線路を使用しているようです。
 今読んでる本「心の教育」は原作は1985年「あと半分の教育」で1991年愛蔵版、1997年新書版、1999年新書版第2刷、これの復刻版2005年の本だ。書かれている内容は深刻で、今も状況は何ら変わっていないことが良くわかる。男女共同参画に関わる人や政治家によく読んで欲しいものだ。
c0022268_15552180.jpg

抜粋:「経済至上主義と技術主義ともいうべき2つの柱の延長では、21世紀の教育はできない」
欧米の知的教育信仰は、もうやめるべき」「乳幼児期の家庭教育にこそ、教育の基盤がある」
[PR]
by flymantacky5 | 2010-10-17 15:55 | 教育 | Trackback | Comments(0)

土曜参観

10数年ぶりに小学校の授業を観た。なかなか小学生は騒がしい。休み時間もけっこうみんな動きまわっている。いくつか教室を見た。それぞれの教師の雰囲気がもろに子供たちに表れているのがおもしろい。新任の先生は緊張からか顔がひきつっていました。かわいそうに、、、。
c0022268_2045750.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2007-10-27 20:06 | 教育 | Trackback | Comments(0)

文化祭

若さとパワーを感じた2日間でした。でもまだ終わりではありません。締めの半日と残務処理が続きます。私のステージも大雨で予定が変更になり、締めの半日にやることになりました。観客50人の予定が500人に、、、練習しなくっちゃ。
c0022268_3184946.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-10-08 03:18 | 教育 | Trackback | Comments(0)

和太鼓

今日は和太鼓の練習だ。みんなよく頑張るね!本番はバシッと決めようぜ。午後は後ろのスクリーンに飾る壁画を描きました。
c0022268_1955346.jpg
帰りに日本酒「久保田百寿」一升2047円を買いました。ちょっと後ろめたくなって、おみやげにシャトレーゼでチョコレートショートケーキも買いました。
[PR]
by flymantacky5 | 2005-10-02 19:54 | 教育 | Trackback | Comments(0)

よさこいソーラン

今日は合宿でよさこいソーランの練習、フォーメーションも教わった。覚えが早いとお褒めの言葉をもらいました。夜は近所の公民館で企画会議。けっこう暑いのにみんな頑張りますね。
c0022268_21363662.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2005-08-16 21:36 | 教育 | Trackback | Comments(0)